.

アレルギーの原因になる物質には実に山のようにあると聞きますが、有名なのは、花粉やダニ、ハウスダスト、そして様々なあらゆる食べ物があります。 これらの事を、アレルゲンって呼ぶんですが、人によっては本当に意外なものがアレルゲンだったりするのでとても驚くことが多いです。 たとえば、ピーナッツがアレルゲンという人が世界中にたくさんいることにまず驚きました。なぜなら、ピーナッツというと健康によさそうなイメージですから、体の免疫システムがそれを有害であると判断してしまうことが信じられなかったからです。 花粉やダニ、ハウスダストなどはわかりますが、本当にびっくりですよね・・ しかも、ピーナッツ入りのものを食べただけで、命にかかわる発作を起こしてしまうという人がたくさんいるのですから信じられません。 単に皮膚がかぶれるとか痒くなるとかだけじゃないんです。 他にも苺のアレルギーとか、りんごのアレルギーとかにもびっくりしました。本当にヘルシーなはずのものがどうしてアレルゲンになるのか謎でいっぱいです。